生活水準を下げることのメリット

気づき
りんこ
りんこ

こんにちは!
りんこです。

私は鬱になり、現在休職中です。

収入が減ったため、以前よりも支出を抑えた生活をしています。

私に限らず、健康問題や何らかの理由で生活水準を下げる機会に直面する方は多々いらっしゃるかと思います。

ペンペン
ペンペン

長い人生、転機は訪れるもの

今日は生活水準を下げて思ったことをお話します。

 

 

生活水準を下げることのメリット

 

断捨離のきっかけになった

お金に余裕があった時は、欲しいと思ったものは割とすぐに買っていました🎈

ですので、中途半端に使われて残ったシャンプー・化粧水・化粧品などの消耗品が洗面所の下に眠っていました😫

りんこ
りんこ

このままではいかんと思った私は行動を変えました🏃‍♂️

なるべく出費を抑えることを優先するために、それらの消耗品を使いきりはじめます。

使い切りが進むうちに、自宅の洗面所の下のスペースがだんだん広くなっていきました😎

また、沢山抱え込んでいた服も、古いものから優先的に着古して捨てるようにしました。

こうやって古いものから使い果たして捨てていくことで、新しい綺麗なものだけが残ります。

そして、どんどん古いものを消費すると新しいものを買える!というワクワク感✨も感じることができました笑

 

工夫するきっかけになった

工夫するきっかけと見出しには記載しましたが、別の言い方をすると「お金で解決するような怠慢を改善した」と思えます。

今までは、お金で色々解決してきました💨

・2週間に一回6000円を払ってジェルネイル
・高級な洗顔料・化粧水・化粧品を使ってアンチエイジング
・毎週パルシステムから時短お料理セットを注文

仕事で1日中パソコンを触るので、爪が綺麗だと仕事のモチベーションがあがっていました💅

ですので、ジェルネイルは心ときめく支えでもありました💕

しかし、自分で塗りやすいマニキュアの筆を買って、甘皮ケア・ベースコート・トップコートをしっかり塗れば、それなりに綺麗な指先になれます💅

高級な洗顔料を買わなくても、3桁円の洗顔料を泡だてネットでしっかり泡だててもこもこ泡で優しく洗顔をすれば、毛穴までしっかり洗えて洗い上がりもスッキリです😍

化粧水も口コミを調べて安くて高品質のものをたっぷり塗ることでしっとりもちもちの肌になれます👍

高いものを使っていた時は、もったいなくて少量しか使っていなかったので、もしかすると今の方が肌の調子が良いかもしれません笑

スーパーの入り口には小さいレシピの紙が置いてあるところもあります。

そういう棚からレシピを貰って、近所のスーパーで安い具材を買って料理すれば立派な一品が出来上がります🍽

パルシステムからはレシピ・それに必要な食材が届いて楽チンでしたが、ちょっと足を運んで下調べすれば自力で解決できます🍱

りんこ
りんこ

お料理上手の女性からすると「そんなの当たり前じゃ〜ん」と笑われてしまうかもしれませんが笑

 

日本は恵まれていると感じる

どこにでもあるドラッグストアや100円均一ショップでも、優秀な商品が沢山溢れているので、安いもので充実した生活が意外とできるなぁと感じました✨

今は一概に「安かろう悪かろう」とは言えないと思います😎

高い化粧品でも、ほとんどは広告料で価格が成り立っているものもあります。

正しい情報収集力を発揮することができれば、コスパの良い生活を十分に送ることが可能だと感じています。

 

貧乏=不幸でも、お金持ち=幸せでもなかった

私はまだ鬱が完治してはいませんが、今の生活が割と楽しいです。

貧乏でも楽しく過ごせているので、幸せなんだなと感じます。

また、私の知り合いにお金持ちの方がいらっしゃいますが、話を聞いていると幸せだと言い切ることはできないなぁという印象を受けました💧

お金はあるけれど、家族間の会話はほとんどなく、関係も希薄🙄

家の外に対して見栄をはるために、お金を使う必要がある🍾

それを幸せだと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の価値観では首をかしげるところがあります🤔

 

その時その時の幸せがある

私自身については、「割とお金を使っていた時期が悪かった」というつもりはないです。

あの時期があったからこそ、今、節約が楽しく感じるのだろうと思います。

あの時期があったからこそ、よりお金の大切さを感じることができる。

あの時期がなかったら、ただただ悲壮感に苛まれて罰ゲームをやらされている気分で節約生活を苦しみながら過ごしていたかもしれません。

ペンペン
ペンペン

その時その時に合った生活・幸せがある😊

りんこ
りんこ

その時を楽しんで過ごすことができれば、それは幸せなんだと思います😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました