【毒親の特徴】自尊心【vol.6】~体験談~

毒親

毒親には、子供の「自尊心をくじく」という特徴があります。

私自身、あまり自信があるタイプではないです。
しかし、なんでもかんでも毒親を理由にするつもりはありません。
とはいえ、他の毒親育ちの人々を見ていると、自信がなくて周りの目を気にしてしまう人が多いのも事実です。

毒親は自尊心をくじくのが得意

どいつもこいつも!

子供って子供って!

毒親は機嫌が悪い時は、子供の自尊心をくじく言葉を発します。

上記のように、存在自体を否定するような発言もあるので、特に小さい子供にとってはダメージが大きいです。

子供の自己肯定感を低める

自尊心をくじく言葉を日常的に聞いていると、子供の自尊心は弱くなり自己肯定感も低くなります。

更にタチが悪いのは、子供の頃に低くなってしまった自己肯定感は、大人になってもそう簡単には回復できない点です。

一生において、生き辛い性格になるきっかけになってしまう

それでもりんこは自己肯定感を回復することはできると思って希望を失ってはいないよ!一度きりの私の人生だから、自分で切り開きたい。

自己肯定感が低いのは毒親のせい?

あなたの自己肯定感が低いのは毒親が原因でしょうか。

おまえはダメな奴だ

あんたは出来損ない

このような言葉を、特に親がいないと生きていけない「幼少期」に、ある意味逃げ場のない「家庭」で浴びせられ続ければ、よほどの芯の通った子供でないかぎり自己肯定感は低くなるでしょう。

生まれた頃から芯の通った人間ってごくごく稀だと思う。
自尊心・自己肯定感というのは成長過程で育てるものだろうから。

長年くじかれてきた自尊心を回復するには時間がかかる

「三つ子の魂百まで」ということわざもある

子供時代というのは、短いようで長いです。

20年弱、家族と一緒に過ごします。

この長い期間、毒親から自尊心をくじかれる言葉を浴びせ続けれらます。

言葉の威力は侮れないもので、ずっとネガティブな言葉を聞いていると、気持ちもネガティブになります。

自尊心や自己肯定感をくじくような言葉を数十年浴びせ続けられれば、自信がなくなってしまうのはごくごく当然でしょう。

一度低くなってしまった自己肯定感は、なかなか回復するのは難しいでしょう。

しかし、回復できる確率はZERO%ではありません。

まずは自分で自分を褒めることから始めましょう

まずは、自分自身の小さな成功体験を褒めることから始めましょう。

コツコツですが、自尊心を、自己肯定感を、今この瞬間から育てていくのです。

諦めるのはまだ早いし、勿体ないです。

だって悔しいじゃないですか。
ここで自尊心・自己肯定感が低いままの人生を過ごしたら、毒親の思うツボです。
私たちが自尊心を回復することが、幸せな生活をすることが、毒親への「最高の復讐」です。

長年、「親」という強い立場である他人に酷い言葉を言われ続けたので、自己肯定感が低下しています。

そのため、おそらく他人に褒められてもそう簡単には自己肯定感を回復することは厳しいでしょう。

※多少は効果があるとは思います。

でも、自分の良いところを認めてくれた第三者に対する感謝の気持ちは大切にしましょう😊貴重な存在です。

他者からの誉め言葉に加えて、自分自身を褒めるという行いを積み重ねることで、より一層自己肯定感を回復することができるはずです✨

何かを成功するたびに、声にだして自分を褒めるのがオススメ🎵

【まとめ】毒親の暴言は違う世界の言葉だと割り切ろう

毒親の暴言を真に受けていれば、あなたの自尊心や自己肯定感がどんどん低下していきます。

聞き流しましょう。

相手の自己肯定感をくじくようなことを言うような人もまた、自己肯定感が低い人なのです。

あなたは幸せな世界で生きる資格があります。

毒親は違う世界の住人だと割り切って、残酷な言葉は右の耳から左の耳へスルーしましょう。

簡単ではありませんが、積み重ねることで自尊心は回復できます

私も自己肯定感を育てている途中です。

約20年、毒親の言葉で自尊心をくじかれてきました。

しかし、人生は80~100年と長いです。

そう考えると、たった20年の毒親の言葉で人生を棒に振るのは本当に勿体ないです。

この記事にたどり着いたあなたは、おそらく毒親問題を解決したい・自尊心や自己肯定感を回復したいともがいているかと思います。

私も同じです。

簡単な道のりではないでしょう。

でも、自分を信じて自分を褒めてあげるというシンプルな行いを積み重ねることで、希望の光は見えてくると信じています。

20年間毒されてきた自己肯定感、更に20年褒め続ければ回復どころか自信満々になるかもしれません。

20年もかけるのは、回復に時間がかかりすぎかもしれません。

そうであれば、毒親に言われた酷い言葉よりもさらに多くの回数、自分をほめちぎってあげましょう!

私も自己肯定感を毎日コツコツ育てて参りますので、共に「自分が好きな自分」に近づいていきましょう🎵

りんこは、毒親育ち・うつ病(元SE)・転校が多かったetc、マイノリティな人生を歩みました。

私の経験を元に生き方・考え方についてをブログ・Youtubeで発信しています😊🍎

Youtubeもみてね💛

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

それではまた次回の記事で会いましょう🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました