鬱は入浴もだるい…

りんこ
りんこ

こんにちは!
りんこです。

お風呂は気持ちが良いですよね😊♨

湯船に浸かると全身の緊張が一気に緩み、ポカポカした後はベッドに入るとグッスリ寝れます😴

ただ、鬱の時はお風呂に入るのも一苦労です💧

今日は、りんこにとって鬱の時にお風呂がどんな風に苦行だったかをお話します。

 

鬱は入浴もだるい…

 

湯船にはただただダイブ

湯船に浸かるのは全身の血行が良くなり、寝つきもよくなるので、なるべく心がけていました。

が、本当に湯船に浸かるだけ

お風呂に入る前の準備も、湯船を洗うのは面倒臭くて、シャワーでお湯をさっとかける程度で終わらせます。

湯船に入る前に大事なところは洗いますが、全身は洗う気力がありません🙄

力を振り絞って湯船をまたいで、全身の力を抜いて湯船にバシャーンと沈むように入り込みます。

ペンペン
ペンペン

重力に逆らうのが苦行…

町内会のお祭りで子供用に準備される、空気が入ったでっかい人形のお腹の中に入って床部分が空気でふわふわした遊具にダイブする感じです。

死んだようにグダーッと湯船で全身脱力し、温まったと思ったらお風呂から出て頭を洗います。

 

洗うのが苦行

頭を洗うのは本当に辛いですが、痒くて仕方なくなるのでここは力を振り絞って洗います。

桶を持つ
→湯船からお湯をすくう
→お湯を頭にかける
→シャンプーのポンプを押す
→手で泡だてる
→前髪付近を洗う
→頭の側面を洗う
→頭頂部を洗う
→後頭部を洗う
→全体的に洗う
→桶を持つ
→湯船からお湯をすくう
→お湯を頭にかける

この工程がきついです…

1工程1工程をゆっくり力を振り絞ってひとつずつ必死にこなす感じです。

腕もダル重くて、首から背中も不快な痛みに包まれます。

頭を洗っている間は体が無理をしているので、心臓の動機が激しくなります。

やっとのことで頭を洗ったら、また湯船にダイブして死体のように沈みます。

体を洗う気力はないので、温まりきったら上がります。

 

風呂上がりがまた苦行

「ふぅ。温まったからこのままリラックスしたい。」

体を拭くのも疲れます。

頭が上下する動作は特にフラフラが強まるのでゆっくり動かないとマズいです。

足を拭く時はゆっくりとしゃがんで拭き上げます。

髪を乾かすのも疲れます。

腕を上げてドライヤーを持って髪をわしゃわしゃする動作も、腕全体が痛くなり動悸が激しくなっていきます。

「早く乾いてくれ…」

と願いながら苦しいのを我慢してなんとか乾かします。

本当は乾かさずにそのまま寝てしまいたいですが、冬だったので濡れたまま寝たら鬱に加えて風邪もひいてますます絶望的な戦いの日々になるので頑張って乾かします。

やっと乾かせた後は、綺麗な下着とさっき脱ぎ捨てたパジャマをそそくさと着て、吸い込まれるようにベッドに直行&就寝です。

 

それでもお風呂はオススメ

鬱重症期には、悲しくなくても涙が次から次へと流れ出る日がありました。

その時は首肩を揉んだり、お風呂で体を温めたり試行錯誤しました。

泣き止むことはありませんでしたが、少し気持ちが落ち着きました😊

また、24時間続く動悸・息切れに耐えられなくなって頭がおかしくなりそうな時朝・晩の2回お風呂に入っていました。

全快はしないものの、入浴中〜お風呂あがりの数時間はダルさが少しマシになりました😊

血行が良くなり、神経の緊張が緩む効果があります。

それだけでなく、運動ができなくて汗をかくこともない為、お風呂で運動代わりに汗をかくことも老廃物を汗腺から押し出す助けになっていると思います。

お風呂が劇的な薬になることはありません😫

しかし、回復の小さな一助になるので、使わない手はないと思います✨

りんこ
りんこ

心も体も少しスッキリするので、湯船に浸かることを療養中も回復後も是非続けていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました