健康

生産性のない休日は生産性のある休日

会社員になって8年間、「何かをやること」に過剰に囚われてきました。何かを常にやっていなきゃダメ人間だ、そしてきっと周囲の人たちにとっても当然なことだと思っていました。私に限らず、特に真面目に働く日本人には多いのではないでしょうか?しかし、ほぼフル稼働だった私も鬱になって初めて無力感も健康や人生に重要だと思うように。
美容

抜け毛とりんこ

30代に突入したからか、過労によるストレスからか、昨年から抜け毛が酷いです。 お風呂場や洗面所の排水溝にすぐ髪の毛が詰まる様子を見ると、静かな絶望感を感じます。 増やすことは難しいだろうと割り切っている傍ら、これ以上は減って欲しくないと強く思っています。 今日は、そんな私の髪の毛との関係(?)についてお話しします。
気づき

新元号発表当日にお花見

りんこ こんにちは!りんこです。 暖かい日と寒い日を繰り返す中で、桜が八分咲きになりましたね。先日、友達と花見に行ってきました。公園には既にお花見をする家族や友達の団体が沢山いて、公園の隣にあるテニスコー...
気づき

新元号:令和に相応しいERAになりますように!

「令」が元号に使われたのは初めてですが、「和」が使用されたのは20回目です。戦争がない時代に生きているのでそれが当たり前にも思えてしまいますが、この平和な幸せがずっと続くように節度を持って生きていきたいと願います。

病院選びは大事(メンタルクリニック選びは慎重に)

鬱や適応障害などにかかってしまったら、避けて通れないのがメンタルクリニックにお世話になることです。症状に対するアドバイス、お薬、診断書を頂くのに欠かせません。殆どの場合が数ヶ月〜数年と長期でのお付き合いとなるので、慎重に選びましょう。りんこの本命の病院に出会うまでの経緯を添えてお伝えします。

鬱の症状(初期2018年12月~2019年1月)

2019年3月現在、鬱の療養中なのですが、鬱の初期状態について振り返ろうと思います。 私が鬱だと診断されたのは1月上旬なので、そこら辺の時期を見てみます。
健康

健康とお金、どっちが大切?

鬱に倒れた寝れない深夜2時、私は旦那さんに泣きながらこう漏らしていた。 「今年は年収◯万円だった、残業いっぱいだったからかなり稼げたって今まで毎年喜んでいた。 その裏で、心と体は崩れて行くのを見て見ぬ振りしていた。 今、本格的に倒れて初めて実感している私もバカだ。 どんなにお金があっても、健康じゃないと意味がない。」

自律神経失調症の極みが鬱?(大学生のころから自律神経失調症)

私は30歳で鬱に倒れてしまいましたが、その前から自律神経失調症にも悩まされていました。 大学生前半までは、体調不良とは無縁の体でしたが、大学四年生の頃に体調が一気に嵐のごとく崩れ始めました。

鬱の前触れ(りんこの場合)

私は2018年の12月後半あたりに鬱になりました。 鬱は診断されて初めて 「遡ればあの時から鬱だったんだなぁ」 と思うような、始まりがあやふやなものだなという感想を持ちました。 今日は、私のうつの前触れについてお話します。
りんこのアタマ

りんこって誰?

りんこです。自己紹介します。 割と平凡な人生を送ってきてると思いますが、サクッとまとめると 「ピアノが好きな、平凡だけどやる気はある東京在住の元SE(鬱経験者)」 と覚えてもらえればと思います♪
タイトルとURLをコピーしました