仕事のやり方の正解って何だろう

気づき
りんこ
りんこ

こんにちは!
りんこです。

鬱になる前、私はがむしゃらに真面目にチームワークを重んじて働いていました。

結局、鬱で倒れてしまったので、今でもあの働き方で正しかったのかなぁと疑問に思うことがあります。

今日はりんこなりの仕事のやり方の正解についてお話します。

※これには正解はないと思います、人それぞれの考え方があるため、あくまで私の考え方として捉えてください。

 

仕事のやり方の正解って何だろう

 

前提:私の職場環境

私の話が伝わりやすいように、職場の環境をお伝えします。

・2ヶ月でやる仕事を1ヶ月でやる
締切が突然前倒しされる
・人が足りなくて常に案件が溜まっている
残業しない人がいない日はない
・繁忙期は夜11時まで8割の人が残業、2割の人が土日出勤

割と緊張感の溢れている職場でした。

ただ、協力しあう空気は割と出来上がっていたので、そこは救いでした。(人により個人差はありますが)

 

助け合いは自分を助けることに繋がる

私の職場は義理人情に厚い人が割と居ました😊

忙しいものの、そういう人が多かったので8年もこの仕事を続けられたと思っています😌

本心から「助け合いと協力ができるから仕事が楽しい」と私はよく先輩や後輩に話していました。

先輩や後輩が負荷の高い案件で大変そうにしていたら、即手伝うと私は協力していました。

ある日、「これは締切まで絶対間に合わないわ…」と絶望しているところに、過去に私が案件を手伝った後輩が自ら

 

りんこさん、手伝います!

と声をかけてくれました。

りんこ
りんこ

これは本当に嬉しかったし心強かった😊

ペンペン
ペンペン

お陰で締切前に無事案件を納めることができたね

この後輩だけに限らず、他の後輩や先輩とも、助け助けられの関係が築けていました。

これは私にとって、以下の恩恵がありました。

 

・締切を守ることができた
・仕事のモチベーション維持ができた
・人の温かさに触れ、良好な関係が築けた(休日もホームパーティをするほど仲が良かったです🎉)

 

前倒ししすぎは、後々自分の首を絞める

こうやって仕事を乗り越えてきた私は、誰かの助けになることが嬉しくてしかたがなかったです。

「自分の仕事は全力で片付けて、早く先輩や後輩の仕事を手伝いたい!」という気持ちがあふれていました。

ペンペン
ペンペン

嫌な予感…

そのため、120%の力を発揮してガリガリ仕事をこなしていました。

そうすると、他者の仕事を手伝う前に、別の仕事が来てしまう

自分が自分の仕事でなかなか定時に帰れなくなる

という負のループに陥ってしまいました。

先輩後輩も私を助けてくれる気持ちはあるものの、先輩後輩にも同じようにえげつない仕事が振られているので、そういう時は自分で仕事をやっつけるしかなく、結構体力的にも辛かったです。

 

 

自分の体調を最優先

結局、自分が倒れてしまっては、周囲にもっと迷惑をかけてしまいます。

私は頑張りすぎてオーバーヒートし、現在4ヶ月目の休職に突入しています…。

足りていない人員がさらに不足してしまうことに繋がってしまいました。

自分を大事にすることは、遠回りに周囲を大事にすることでもあります。

 

さじ加減の調整が肝

かといって、最初から周囲の人への気遣いを全くしないのは考えものかなと思います。

私は、人は助け合って生きていくものだと思っています。

そして、自分自身を大切にすることも重要だとも、鬱になって特に強く思います。

自分の能力・精神状態・体調と相談してできる範囲内でのヘルプをしていければ十分だと思います。

ただし、ちょっと汚い話ですが、人選びも大事⚠だと思います…。

他者をないがしろにしたり協力する気が全くないような人に対しては、協力はしなくて良いと思います。

そういう人はいざという時に助けてくれないので、生産性のない独り相撲で終わってしまいます。

りんこ
りんこ

「そんな人でもこちらから働きかけ続ければ、性格がかわるはず!」という気力や希望が持てる方は助けるのもアリだ思います。が、私は体力もないし他人はそう簡単に変わらないと思っているので避けます

 

 

おまけ:たまにはズル休みも必要

大声では言えませんが、オフレコな内容🎞をお伝えします。

体調が悪いわけではないけれど、どうしてもやる気が出ない日はあると思います。

ちょっとやる気が出ない、まぁまぁやる気が出ない、程度であればそれなりの努力で出社した方がいいと思います。

しかし、一体何をしてもやる気が出る自信がないリフレッシュしないとやばそう、という日は休んじゃって良いと思います。

長く生きていると、誰しも以下のような出来事に直面することはあると思います。

・どうしても対処できないほどの悲しい出来事
・原因不明の体調不良
・謎の気分の抑うつ感
りんこ
りんこ

そういう時は、頭痛とか腹痛だと伝えて休みましょう👍

ペンペン
ペンペン

ストレートに言うと、ズル休み笑
でも必要なズルもある😌

ズルはだめでしょ、という意見もあると思います。

しかし、どちらにせよ無理して会社に行っても、生産性の低い1日を過ごして給料泥棒なると思います。

おそらくそれは会社も望んでないはずです。

りんこ
りんこ

自分の心身は自分がよく知っていて、ケアも自分でしてあげる必要があります

仕事は生きていく中で重要なポジションですが、自分をいたわりながら行っていくことを忘れてはならないと感じています。

真面目な人は責任感が暴走して、自分を犠牲にしてまでも頑張ってしまう傾向があると思います。

そういう時は、一旦立ち止まって自分を見つめて、深呼吸してほしいと強く思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました