鬱のメリット

鬱になって4ヶ月が経とうとしています。 初期は感情も不安定で絶望感MAX。今でも波が押し寄せ引き去るように体の症状が強く弱く変化は続けれど、完治はしない状況。一体いつになれば治るんだろう、不安の壁で作られた出口の見えないトンネル。しかし、鬱になって良かったと思うこともあります。今日は鬱のメリットについてお話します。
おすすめ

おすすめYoutuber

りんこ こんにちは!りんこです。 今日は、私が不調時に見ていたオススメのYouTuberをお伝えします。 おすすめYoutuber Youtubeに没頭したきっかけ 鬱になった初...
健康

インフルエンザで休む喜び!

春に突入しましたが、インフルエンザが流行っているようですね。 インフルエンザ、辛いですよね。 人によっては命を落としてしまうほどの重大な病気です。 しかし、そんな重篤な病気でも、私にとっては救世主のような存在でした。 今日はインフルエンザをはじめとする体調不良によるボーナス感をお話します。

鬱とメンヘラの違い

最近は鬱に対する理解も深まってきているので、鬱=メンヘラだとからかう人はほとんどいないと思いますが、先日友達とあるやり取りがあったので、今日は鬱とメンヘラの違いについて考察します。
健康

生産性のない休日は生産性のある休日

会社員になって8年間、「何かをやること」に過剰に囚われてきました。何かを常にやっていなきゃダメ人間だ、そしてきっと周囲の人たちにとっても当然なことだと思っていました。私に限らず、特に真面目に働く日本人には多いのではないでしょうか?しかし、ほぼフル稼働だった私も鬱になって初めて無力感も健康や人生に重要だと思うように。

病院選びは大事(メンタルクリニック選びは慎重に)

鬱や適応障害などにかかってしまったら、避けて通れないのがメンタルクリニックにお世話になることです。症状に対するアドバイス、お薬、診断書を頂くのに欠かせません。殆どの場合が数ヶ月〜数年と長期でのお付き合いとなるので、慎重に選びましょう。りんこの本命の病院に出会うまでの経緯を添えてお伝えします。

鬱の症状(初期2018年12月~2019年1月)

2019年3月現在、鬱の療養中なのですが、鬱の初期状態について振り返ろうと思います。 私が鬱だと診断されたのは1月上旬なので、そこら辺の時期を見てみます。
健康

健康とお金、どっちが大切?

鬱に倒れた寝れない深夜2時、私は旦那さんに泣きながらこう漏らしていた。 「今年は年収◯万円だった、残業いっぱいだったからかなり稼げたって今まで毎年喜んでいた。 その裏で、心と体は崩れて行くのを見て見ぬ振りしていた。 今、本格的に倒れて初めて実感している私もバカだ。 どんなにお金があっても、健康じゃないと意味がない。」

自律神経失調症の極みが鬱?(大学生のころから自律神経失調症)

私は30歳で鬱に倒れてしまいましたが、その前から自律神経失調症にも悩まされていました。 大学生前半までは、体調不良とは無縁の体でしたが、大学四年生の頃に体調が一気に嵐のごとく崩れ始めました。

鬱の前触れ(りんこの場合)

私は2018年の12月後半あたりに鬱になりました。 鬱は診断されて初めて 「遡ればあの時から鬱だったんだなぁ」 と思うような、始まりがあやふやなものだなという感想を持ちました。 今日は、私のうつの前触れについてお話します。
タイトルとURLをコピーしました